ハリネズミ

こんにちは、にゃにたんです。

娘の誕生日にハリネズミの赤ちゃんがやってきてはや3ヶ月が経ちました。

娘がこのハリネズミの赤ちゃんに可愛い名前をつけたのですが、私は「ちゃーこ」と呼んでいます。

やってきたときは250グラムで片手にすっぽり入ってしまうくらいのかわいい大きさだったのですが、よく食べよく走りよく寝た結果3ヶ月で2倍以上の約600グラムになりました!

こんな早いペースで体重が増えてしまうのがいいのかわかりませんが、ペット屋さんにも同じぐらいの大きさの子たちが気持ち良さそうに暮らしていたので、大丈夫かな?

まだまだハリネズミ初心者ではありますが、面白いハリネズミちゃんのことや飼い方を少しずつブログでご紹介していこうと思います。

https://nyanitan.com/diary/harinezumi/

飼育するのに準備するもの

ちゃーことの生活が始まる前に何を揃えたのかとそのお値段をご紹介していきまーす。

  • ゲージ・・・ウサギちゃんもいけます。
  • わら・・・広葉樹マットにしました。
  • エサを入れる皿・・・倒さないようにある程度重さのあるもの。
  • 水用のお皿・・・こちらも重さのあるものです。
  • 食中動物用フード・・・食虫動物用の固形フードです。
  • 車・ホイール・・・ハリネズミちゃんの背骨がそらない程度の大きさのもの。
  • 小屋・・・ハリネズミちゃんは身を隠す隠れ家が入ります。紙の箱でもオッケーです。
  • ハリネズミ用ヒーター・・・ハリネズミちゃんは寒さに弱いので冬はずーっとここで寝てます。

ゲージは横70センチ、奥行きと高さは約40センチと大きいのですが、ホイールや小屋をいれるので、これくらいは最低あった方がいいです。

プラスチックの衣装ケースやアクリルの水槽でもいいんだけど、我が家は娘がお世話係なのでゲージで飼うことにしました。

しめて、約35,000円ちゃーこ込みの値段です。

ゲージにしなかったらもっと値段は抑えられます。

ハリネズミの性格と飼い方

ハリネズミちゃんは、臆病な正確なので、人間のニオイになれるまでは警戒して背中の針をよくたてます。

素手で触るのは、ちと痛いくらいです(ToT)

だけどそれはハリネズミちゃんの臆病な性格からきている、最大限の自己防衛なので、少しずつニオイに慣れてもらいましょう。

臆病だけど好奇心旺盛なとっても可愛いハリネズミちゃんなので気長に付き合ってあげてくださいね♡

怖がりで臆病なハリネズミちゃんは、ビックリした時に「シューッ」という威嚇音を出します。

そして背中の針をピンッと立てて丸まるんだけど(いがぐりみたい)そーっとこちらの様子をうかがいながら目を開ける様子が可愛いのです。

そして安全だと分かると、以外にすばしっこく走ります。

体の割に細くて短い手足をパタパタと動かす姿は可愛いすぎです♡

とてもとても、臆病なちゃーこだけど、かわいいかわいいちゃーこなので、またこれからもブログでご紹介していきまーす。

スポンサーリンク
おすすめの記事