にゃにたんです。

わが子が、ドキドキしながらいっぽいっぽ前に歩く姿ホントにかわいいですよねー。

保育園の0才児クラスの子たちも、歩けるようになった子が増え、くつを履いてトコトコ園庭を歩く姿に目を細めて見てしまう、私です。

そんな子供たちに読み聞かせしてあげたいおすすめの人気絵本

『くつくつあるけ』です。

この絵本はくつしか出てこないのですが、トコトコと歩き出した頃の子どもたちの生活の中の一場面をうまく反映させてる絵本で、私は大好きです。

よく、支援センターでも読むのですが、歩きたてぐらいの子どもちゃんでも、くつが転んでしまうシーンはびっくりしてジーッと絵本を見てくれます。

子どもちゃんと一緒に絵本を通して同じ世界を共有する体験をしてみて下さいね〜。

絵本の内容が気になったときは、ためしよみができる絵本専門サイトを利用するのもいいかもしれませんね。
私もよく気になった絵本をこのようなサイトでためしよみしたり、新しい絵本を探したりします。

絵本ナビでは、7,000冊以上の絵本の一部ためしよみが可能で、1,700冊以上が一冊丸ごと全ページためしよみできたりします。

⇒ためしよみができる絵本専門サイトはこちら

にゃにたんでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事