にゃにたんです。

この絵本は、表紙のきんぎょがどんどん次のページに逃げて、かくれんぼします。

見つけた!とおもったらまたまた次のページに逃げていく…それも絵の中に上手にかくれているんです。

読み聞かせの時も、子どもたちは必死にきんぎょを探します。

この絵本が大好きだった息子は何十回も読んでどこにきんぎょが隠れているか暗記するくらい読んで分かっているのに、何度も何度もページをめくっていました。

子どもの大好きな繰り返しのリズム、見つけた!と思ったらすぐにまた逃げちゃう、その一喜一憂の繰り返しが、面白いし好奇心をかきたてられるんでしょうね。

絵のコントラストもはっきりしていて、とても見やすい絵本です。

「きんぎょがにげた」のきんぎょのイラストのTシャツやステーショナリーグッズもあるくらい人気の高い絵本です。

絵本の内容が気になったときは、ためしよみができる絵本専門サイトを利用するのもいいかもしれませんね。
私もよく気になった絵本をこのようなサイトでためしよみしたり、新しい絵本を探したりします。

絵本ナビでは、7,000冊以上の絵本の一部ためしよみが可能で、1,700冊以上が一冊丸ごと全ページためしよみできたりします。

⇒ためしよみができる絵本専門サイトはこちら

一度手にとってご覧くださいね。

にゃにたんでした。

スポンサーリンク
ブログランキング投票

はげみになりますのでもしよければ
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

おすすめの記事