来年の春には一年生になる子どもちゃんのママとの会話で、「周りの同級生は、ほぼコマなし自転車に乗っているのに、うちの子はまだコマなしに乗ろうともしない。」という話になりました。

うーん、うちの息子も自転車なかなか乗ろうとしなかったなぁと思い出しました。

 

テレビで紹介されていた方法

実は、うちの息子はその頃テレビで紹介されていた方法であれよあれよと上達してスイスイ乗りこなすようになったんです。

たしか同じく年長さんの頃、ガリガリコマを削りながら乗り回していた息子に『コマをとって、かっこよく自転車を乗りまわそう!宣言』をだし半強制でペダルをとりました。

テレビで紹介されていた方法はペダルをとって、コマなし自転車に乗るバランス感覚をつかむ練習からでした。

サドルは足がしっかりつく高さにします。

まず両足でこいで足を地面につけないようにバランスをとりながら走る練習をします。

怖くなったらブレーキをかけて両足で止まってもオッケーです。

慣れてきたら少し坂道でチャレンジ。

こがなくても少しスピードも出るんで、いかにもコマなしが乗れるかのようで、楽しくなってくると思います。

少しハンドルを蛇行させたりしてさらにバランスをとる練習をしてみて下さい。

そこまでできたら、ペダルを元の位置に戻してペダルをこぎながらバランスをとる練習です。

この練習は平坦な道の方が練習しやすいです。

子どもには下を見るのではなく進行方向を見ることを伝えます。

そしてまず連続3回ペダルをこぐ練習です。バランスはとれるようになっているはずなのであとはペダルをこぎ、バランスをとる練習です。

このようにして、息子も宣言通りかっこよくコマなしを乗りこなせるようになりました!

スポンサーリンク
おすすめの記事