こんにちは、にゃにたんです。

子育て中のお母さんたちにとって、毎日お子さんのおやつメニューを考えるのは楽しいですけど大変な家事のうちの1つですよね。

毎日同じってわけにもいかないし、がんばって作ってみたものの子供の口に合わなかったのかなかなか喜んで食べてくれない。

せっかく作ったのに食べてくれなきゃ作りがいもないですもんね。

そこで今日は、保育園でも子供たちに人気があり、それでいて簡単に用意できるおやつを3つ紹介しますね。

保育園でのおやつで意外とこどもに人気が高いのが、簡単なものだったりします。

塩味がおいしい『小魚』

まずはじめに紹介するのが、小魚です。

それも味付きのものではなく、無添加のもの。

塩味と小魚の旨味が噛めば噛むほどでてくるみたいで、一緒におにぎりも出るんですが、保育園の子どもたちはホントによく食べます。

鉄分たっぷり『レバー』

次に紹介するのがレバー。これも人気で簡単。

私は苦手なので美味しそうに食べる子どもたちすごいなぁと思って見ています。

鉄分も取れるしいいですよね。レバーの時もおにぎりが一緒に出ます。

作るの簡単『きなこマカロニ』

最後にご紹介するのがきなこマカロニ

レシピは簡単!

単純にマカロニをゆがいてさとうときなこを混ぜたものにまぶす。

作り方は簡単なんだけど、本当に大人気です。

保育園の子どもたちは残ったきなこできなこ牛乳を楽しんだりしています。

こんな感じで結構素朴なおやつも人気なんだなぁと思います。

時間がなくてどうしても作れないときは

簡単に作れたとしても、やっぱり忙しくてどうしても作る時間がないときってありますよね。

そんなときは、スナック菓子やグミ、チョコレートなど、市販のお菓子に頼るのも1つの方法でいいとは思うのですが、できることなら子供の成長にとっていいものを食べさせてあげたいですよね。

わが家では、同じ市販のものでも、できれば不足した栄養素を補えるようなものにしています。

おすすめは、お水や牛乳で簡単にシェイクすることができて、子供も美味しいとすすんで飲んでくれる『アスミール』です。

 

アスミール

『アスミール』の詳細はこちら >

 

おやつの代わりにサプリメントだとさすがに抵抗はあるのですが、これだと子供も喜んでくれるので安心しておやつの代わりとしてあげることがことができます。

けどやっぱり基本はちゃんと作ってあげたいですよね。

お母さんの手づくりの味をちゃんと知ってもらうこと、これは結構大切ですよ!

私はどうしても時間がないってときだけに、これに頼っています。

いかがでしたか?

子供たちに人気の簡単おやつの紹介でしたが、よかったら参考にしてみてくださいね。

にゃにたんでした。

 

おすすめの記事