一週間、息子は見るからに気分が落ちてました。

 

「はーっ」

 

吐き出す声からもしんどさが伝わってきます。

「どうしたの?」聞いても目を伏せているだけ。

しまいには涙もポロポロ。

話してくれないとわからない。

イエス、ノーで答える質問形式でようやく原因は「サッカーの試合」ということがわかりました。

 

「怒られるのがいやだ」「同じミスを続けてしまう」「負けるのでは(._.)」とかなり弱気。

 

この状況からなんとか自分の力で乗り越えてほしい。

子どもなりに複雑に色々な感情が絡みあってて幼き頃の単純な悩みとは違うなあと成長も感じます。

親が近くに寄り添える間に、様々な失敗や悩みを経験してほしいです。

それをいかに乗り越えるかが大事だから。

これから、私のこれまでの失敗談や経験を伝えながら子どもが自分なりの答えを導け出せたらなと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング投票

はげみになりますのでもしよければ
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

おすすめの記事